ノンシリコンシャンプー ランキング【最新版!人気上位ベスト5】

TOP

ノンシリコンシャンプー総合ランキング

ノンシリコンシャンプーの比較ランキングTOP5です。
当サイトが美容師の方に独自にアンケートをし、算出した結果です。

loved(ラブド)

最近、ブログや口コミの評判で人気急上昇中な≪ラブド≫

モデルの佐藤萌実さんがプロデュースした
ノンシリコンシャンプー
です。

佐藤さん自身が使いたいシャンプーとして様々なこだわりで作り上げています。
まず成分に関して良くないとされている、シリコン、旧表示指定成分、防腐剤(パラベン)、鉱物油、合成着色料、硫酸系界面活性剤、アルコール・エタノールを一切使わずに作り上げています。
また、シャンプーだけでなくトリートメントもノンシリコンなのがポイント!
更に、ノンシリコンだからこそ髪や頭皮のことを一番に考え、天然由来成分を贅沢に配合しています。
シャンプーには、大豆エキス・ごぼうエキス・オーガニック認定ホホバ油など18種類の天然由来成分に加え、21種類のミネラルを含む沖縄の海塩(ぬちまーす)を配合しているので、ノンシリコンでも髪がツヤツヤになるんですよ。
それだけこだわりをもったシャンプーだからこそ、美意識の高いモデルの間で評判みたいですね。本気で頭皮や髪のことを考えるならlovedがおすすめですよ!
今なら期間限定でプレゼントキャンペーン実施中みたいなので、 試してみるなら今がお得です!
>>詳しくはコチラ

Lasana 美髪プログラムセット

くせ毛が気になる方におすすめなのが『ラサーナ』
髪と頭皮にやさしいアミノ酸系洗浄成分と海藻ヘアエッセンスが、毛穴の奥の汚れまでスッキリ吸着し落としてくれるので、必要な潤いを残しながら不要な汚れだけをサッパリと洗い流してくれます。

更に、洗い流さない髪の美容液をたっぷりと浸透させることで、女優のような憧れのサラつや美髪に生まれ変われますよ。

大手口コミサイトでの評価も非常に高く、古代海泥に加え、
ホホバ種子油、海浜植物エキスを配合し毛穴の汚れを綺麗に改善するだけでなく、美髪のための成分が入っている点が人気の理由ですね。
気になる香りは、ローズヒップの甘ずっぱい、さわやかな香りです!

今ならラサーナのスターターキットが【先着1,000名様限定】70%OFFで購入
できる大キャンペーン中なので、一度試してみる価値はありますよ。
>>詳しくはコチラ


利尻シャンプー&コンディショナー

CMや新聞でも話題が沸騰した髪と頭皮を傷めない
シャンプー&コンディショナーです。
成分には最大限のこだわりみせており、ノンシリコーン・アミノ酸系であり、パラベン、香料、鉱物油無添加シャンプーです。
また、一番の特徴といっていいのが『利尻昆布エキス配合』な所ですね。
天然利尻昆布のヌルヌル成分フコイダンなど28種の植物成分が、
髪や頭皮を健やかに保ちながら抜け毛 ぺちゃんこ パサつきをなくしてくれるんですよ。

また、ラベンダーの香りが優雅なバスタイムを演出してくれます。
「髪と地肌の健康を最優先で考えた安心して使えるシャンプーが欲しい!!」
そんな方にはおすすめのノンシリコンシャンプーです。
>>詳しくはコチラ


vefla(ヴェフラ)

低刺激で高機能をコンセプトに最近になって
人気を集めている『vefla(ヴェフラ)』

まず、低刺激にこだわった部分フケ・カユミの原因で多い”ラウリル硫酸Na”を使わずにアミノ酸系の洗浄剤で作るこのにより、頭皮に対しての低刺激を実現しました。
また一番の特徴は、真珠エキスをはじめとする9種類の有用成分が含まれていること。
真珠エキスの効果はミネラルが豊富で、保湿・キメを整える効果があるんですよ。
この2つの特徴により、頭皮がキレイ洗浄され女性の抜け毛も解消されるわけですね。
全額返金保証も行っているところが自信の表れかもしれません!
>>詳しくはコチラ




長寿の里 和髪しゃんぷぅ・こんでぃしょん

ノンシリコンなのは当たり前。
その他の成分に関しても自然由来のみで作られ、
髪の健康を一番に考えられたシャンプー&コンディショナーです。

【特徴】
・ノンシリコン ・旧指定成分不使用 ・無着色 ・石油系界面活性剤不使用 ・合成香料不使用 ・合成防腐剤不使用 ・低刺激性

頭皮を健やかに保つために、国産生姜エキスやこんにゃくマンナンを配合し、
毛穴につまった汚れを刺激し吸着して落とします。

これだけこだわったシャンプーが驚きの1,890円!
>>詳細はコチラ

バナー原稿 468×60 (110406)imp

アミノ酸シャンプー

アミノ酸散シャンプーは、弱酸性で敏感肌の方にも安心してご使用頂けるシャンプーなので、
頭皮への刺激が気になる方は、『アミノ酸シャンプー』を使用することをおすすめします。

【特徴】
皮脂もとりすぎないので、とても頭皮にやさしいのが特徴です。
毎日のシャンプーでお悩みなら確実にアミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしましょう!

アミノ酸シャンプー ランキング

【石油系シャンプーは?】
とにかく洗浄力が強く、髪や頭皮を痛める危険性があります。
価格は比較的安価ではありますが、それは原価が安く収められるため
安い定価で販売されているのです。

【石鹸系シャンプー】
石鹸シャンプーは、アルカリ性で高い洗浄力があり、
頭皮の油が多い方に向いてはいます。
ただ、アミノ酸よりも刺激が強いため、敏感肌の方は
使い続けていると頭皮を痛める原因になります。

シリコンの表示名

シャンプーの『成分欄』に下記の表示があればそれはシリコンです。

【表示名】
■ジメチコン
■シクロメチコン
■シリカ
■シリル
■シロキ
■シラン

これらが成分名の一部にでも入っていますとシリコン (シリコーン)です。

シリコン(silicone)とは?

シリコンは、化学反応によって作られる完全人工物です。

一般に「シリコン樹脂」あるいは略されて「シリコン」と呼ばれ、
カーワックス、床用ワックスの成分としても、使用されています。

シリコンが髪のキューティクルに付着しコーティングすることにより、
くしどおりをよくし、毛髪にツヤを出す事など目的として使用されています。

しかし、継続して使用すると、シリコン事態が、髪の表面や頭皮に付着して取れにくくなり、
結果として頭皮や、キューティクルに悪化を招く恐れがあります。

合成着色料不使用のシャンプーを選ぼう

合成着色料は、非常に鮮やかできれいな色がつけられ、
しかも天然着色料と比べると色持ちも良いです。

しかし、『合成着色料=タール系色素=タール』から作られていますので髪によくありません。

シャンプー選びは合成着色料不使用のものを選びましょう

旧表示指定成分不使用のシャンプーを選ぼう

旧表示指定成分というのは2001年に化粧品の全成分表示が義務化される前に、
表示を義務付けられていた成分のことです。

2001年の化粧品の全成分表示が義務化されたことにより2001年に廃止されました。

旧表示指定成分が入っているからこの化粧品はアレルギーを起こす危険がある!!
旧表示指定成分が入っていないのでこの化粧品はアレルギーを起こさず安全だ!!

というわけではなく、旧表示指定成分以外の化粧品配合成分で
アレルギーが報告された成分は多数あります。
(最近では悠〇の加水分解小麦末が良い例です。)

旧表示指定成分が廃止されて10年になり、この旧表示指定成分が本来何なのかを
知らない人も多いことから『旧表示指定成分無添加』という広告表現が
一部メディアでは使用できなくなっています。

旧表示指定成分不使用という表現のメリットは『旧表紙指定成分=危険』のイメージや、
あらかじ危険だと指定されていたものを使っていないといったことがあげられます。

シャンプーは旧表示指定成分を使っていないものを選ぶようにしましょう。

ノンシリコンシャンプー情報

[PR]

x